真鰯梅干しで煮付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

照りは良くしておきたい

  • 真鰯
  • 砂糖(入れないことも多い)
  • 生姜
  • 梅干し
  • 醤油
  • 味醂
  1. 真鰯のはらわたを取ってざっと洗う。
  2. 酒、砂糖、スライスした生姜、梅干しに、水を加えて煮立てる。分量は適当。使う魚が漬かるぐらいの煮汁になってれば平気。
  3. 真鰯を投入。
  4. 大雑把に火が通ったところで醤油投入。醤油は魚の10パーセントぐらいの分量が目安。
  5. 食えそうだな、っていう火の通り具合になったら味醂を回しがけしてひと煮立ちさせて完成。

料理本などでは圧力鍋を使ったりするが、圧力鍋って後片付けが面倒臭い。飲んだ後の後片付けは最小限にしたい。だから普通の鍋でさっと作っている。煮立てるときにフタはしたほうがいいね。
梅干しはお安いもので問題ない。